肝付さん「ジャイアーン!!」絶叫弔辞から1年4カ月 親友の後を追うように…

[ 2016年10月24日 16:02 ]

肺炎のため死去した声優の肝付兼太さん
Photo By 提供写真

 アニメ「ドラえもん」のスネ夫役などで知られる声優の肝付兼太さんが20日、肺炎のため80歳で死去したことを受け、一般ファンから驚きと悲しみの声が相次いだ。

 「ドラえもん」関係では、ジャイアンの声を務めていたたてかべ和也さんが急性呼吸器不全のため昨年6月18日に80歳で亡くなったばかり。同24日に東京・青山葬儀所で行われたたてかべさんの告別式では、肝付さんが弔辞で「ドラえもんの26年は本当に楽しかった。僕の自慢の親友です。ジャイアーン!!」と絶叫し、弔問客の涙を誘っていた。

 それからわずか1年4カ月後の訃報に、ツイッター上では「たてかべさんの弔辞を読まれたのがつい先日のように思えるのに」「たてかべさんの葬儀での弔辞を思い出して泣きそう。今頃再会してるかな」「天国でジャイアンとスネ夫が遊んでいると思いたい」と惜しむが相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年10月24日のニュース