小倉キャスター 平さん舞台に何度も…「圧倒的な声うらやましかった」

[ 2016年10月24日 09:05 ]

フジテレビ「とくダネ!」に出演した小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 俳優・平幹二朗さん(享年82)の訃報を受け、芸能界に広がった悲しみの声。キャスターの小倉智昭氏(69)がMCを務めるフジテレビ系「とくダネ」(月~金曜前8・00)の出演者たちも平さんの突然の死を悼んだ。

 「平さんの圧倒的な声がうらやましくて。響きわたる素敵な声でした」と振り返った小倉氏。学生時代は、平さんが所属していた俳優座の舞台によく足を運んでいたといい「圧倒するような声を持ち主で素晴らしかった。平さんを嫌いだという人はいない。存在感のある役者さんで、大変残念です」と惜しんだ。

 前月に舞台出演後の平さんを訪問したという同局の笠井信輔アナウンサー(53)は「2時間出ずっぱりの芝居。そんな中で疲れ一つみせなかった」と平さんの元気なだった様子を伝え「コミカルな三枚目の役だった。80歳を超えて新たな挑戦で大成功して素晴らしいという話をしたばかりだった」と、突然の別れをまだ信じられない様子。女優の菊川怜(38)は平さんとの共演はなかったが「どうして俳優になったとか話していて、父親の話もされていた」と息子で俳優の平岳大(42)と共演した際のエピソードを紹介していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月24日のニュース