×

満島ひかり 女優業に後ろめたさ…先祖に「違う人になってごめんなさい」

[ 2016年10月24日 14:26 ]

NHK土曜ドラマ「トットてれび」で黒柳徹子役を演じた満島ひかり
Photo By スポニチ

 女優の満島ひかり(30)が24日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。先祖への後ろめたさを抱えながら、女優業に励んでいることを告白した。

 4月から6月まで放送されたNHK土曜ドラマ「トットてれび」(土曜後8・00)で黒柳徹子(83)役を好演した満島。同作で黒柳になりきる姿も話題を呼んだが、満島は「お芝居はすごく好きなんですけど、役者さんをやっているのは本当に先祖に申し訳ないって気持ちはずっとあって」と意外な苦悩を吐露した。

 「(作品を)1本やるたびにお墓参りに行ったりとか、違う人になってごめんなさいって言いに…。鏡を見ると私は誰なんだろうってなってくることがお芝居中にあって。(ご先祖様に)体とか声とか全部もらったのに、違うことのために使っていてなんなんだろうっていう…」と演技派女優ならではともいえる葛藤。司会の黒柳も「すごい、あなたデリケート」と舌を巻いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年10月24日のニュース