平幹二朗さん、22日から連絡取れず…平岳大がコメント「濃密な時間過ごせた」

[ 2016年10月24日 13:44 ]

平幹二朗さんの自宅を訪れた息子の平岳大
Photo By スポニチ

 23日に急死した俳優の平幹二朗さん(享年82)の長男で俳優の平岳大(42)が24日、所属事務所の公式サイトを通じて父の訃報を伝えた。

 「この度は、父 平幹二朗の突然の訃報でお騒がせ致しまして誠に申し訳ございません」と切り出した岳大。平さんとは22日から連絡が取れなくなっていたといい、「翌日自宅を訪ねたところ、浴槽で穏やかに眠っている父を見つけました」と、当時の状況を伝えた。

 また「父が俳優として恵まれた人生を送れたのも、偏に皆様との出会いによるもの」と関係者に対して感謝の言葉をつづるとともに、続けて「子供の頃、長い間、父と会わないでいる時間がありました。私が俳優になってからは、その失われた時間を取り戻すように、先輩として、演技の師として、そして父として濃密な時間を過ごすことができました」と平さんとの思い出をしみじみと記した。

 平さんは今月9日まで大阪で上演された舞台「クレシダ」に主演。これが最後の舞台出演となった。演劇関係者によると、公演中も元気そのもので「何ら変わった様子はなかった」という。千秋楽となった9日の大阪公演後は元気な様子で京都の街を歩いている姿が目撃されていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月24日のニュース