NHK 急死の平幹二朗さん出演の「精霊の守り人」 シーズン2は「そのまま放送」

[ 2016年10月24日 15:54 ]

亡くなった平幹二朗さん
Photo By スポニチ

 NHKの木田幸紀放送総局長が24日、東京・渋谷の同局で定例会見し、同局の大河ファンタジー「精霊の守り人」にレギュラー出演中だった俳優の平幹二朗さんが23日に急逝したことを受け、平さんの来年1月放送予定のシーズン2への出演について「このまま放送する」とした。

 女優の綾瀬はるか(31)主演でNHK放送90年を記念としてことし3月から3年をかけ3シーズン22話が放送される大河ファンタジー。

 平さんは王宮に仕える聖導師役でレギュラー出演している。平さんはこれまで大河ドラマ「篤姫」(08)、「義経」(05)年などをはじめ、同局のさまざまな作品に出演したが、突然の訃報を受け、木田総局長は「あまりに突然なことに驚き、かつ残念な思いです」とコメント。同局によると、「精霊の守り人」のシーズン2の撮影は「収録済み」で、平さんも出演。「このまま放送する予定」とした。

 さらに「シーズン3でも重要な役柄だったと聞いている。これについては内容を変えるのか、何らかの対応が必要」と付け加えた。追悼番組については「どうするかわからないが、NHKの番組にたくさん出演してくださったので、何らかの再放送を検討したいと思っている」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月24日のニュース