平さん悼む 藤原竜也「天国で蜷川さんと…」吉田鋼太郎「たどり着けない巨星」

[ 2016年10月24日 12:56 ]

亡くなった平幹二朗さん
Photo By スポニチ

 俳優の平幹二朗さん(享年82)の突然の訃報を受け、芸能界では悲しみの声が広がった。俳優の藤原竜也(34)は「こんなにも突然、また演劇の宝が逝ってしまい、悲しいです」、吉田鋼太郎(57)は「もう一度共演させていただきたかった」と名優の死を悼んだ。

 演出家の故蜷川幸雄さんの40年来の盟友だった平さんと、15歳のときに舞台「身毒丸」オーディションで蜷川さんから見初められた藤原。舞台「ハムレット」、ドラマ「精霊の守り人」(NHK)で共演し、今年5月に蜷川さんが亡くなった際には、葬儀・告別式でともにリレー形式で弔辞を読み、稀代の演出家を悼んだ。

 蜷川さんに続いて日本演劇界の至宝がまた世を去ったことに、藤原は「俳優とは孤独なものだと教えてくれた人でした。平さん、天国でまた蜷川さんと芝居しますか。あんなに元気だったのに、平さん、ショックです。ゆっくり休んでください」とコメントした。

 吉田は「私ども舞台俳優にとって到底たどり着けない巨星であり、演技のスケールの大きさと華やかさにおいて不世出の俳優だったと思います。蜷川さんの最後のハムレットでほぼ全裸で水ごりをする演技が忘れられません。もう一度共演させていただきたかったです」と追悼した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月24日のニュース