森川葵「これは運命だな!」ドラマ「プリンセスメゾン」で家探し

[ 2016年10月24日 17:50 ]

NHK BSプレミアムのドラマ「プリンセスメゾン」の主演・森川葵(C)NHK
Photo By 提供写真

 女優の森川葵(21)が主演のNHK・BSプレミアムのドラマ「プリンセスメゾン」が25日から始まる。

 20代後半、年収250万円の女性が「マンション購入」を目標に生きる中で、家探し中にさまざまな出会いを経験し、人々のやさしさが交錯する物語。森川は高層ビルが建ち並ぶ街のアパートに暮らす26歳の沼越幸を演じる。

 ちょうどこのドラマの出演が決まった時に「引っ越そうと、物件を探しはじめていた時だったんです。そんなタイミングで『プリンセスメゾン』のお話が来たので、これは運命だな!と思いました」と、意気込みは十分。 家の中では「自分が出た作品のDVDを棚に飾っています」という森川。「映像を見返したりするのはなんか恥ずかしくてできないんですけれど、DVDのパッケージを見て、楽しかったな、とか、こんな時期もあったなって、撮影していた時のことを思い出しています」と話した。

 放送は毎週火曜午後11時15分から全8回。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月24日のニュース