NHK 紅白司会は「お待ちください」SMAP出演には「何とも申し上げられません」

[ 2016年10月24日 16:00 ]

 NHKの放送総局長定例会見が24日、東京・渋谷の同局で行われ、大みそかの「紅白歌合戦」の司会者、出演者について言及した。

 例年だと、10月中旬頃には司会者の発表が行われるが、ことしは発表に至っていない(昨年は11月に出演者発表と同時に実施)。紅白の司会には昨年同様、V6の井ノ原快彦(40)と有働由美子アナウンサー(47)の同局「あさイチ」コンビ、もしくは連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に主演した高畑充希(24)、また、総合司会には3月にテレビ朝日「報道ステーション」を降板した古舘伊知郎(61)など、さまざまな名前が挙がっているが、司会者の選定について、安斎尚志理事は「まだ決まっておりません。交渉もしておりません。しばらくお待ちください」とコメント。交渉が難航しているのか?との質問には荒木理事は「こんなもんなじゃないですか?難航しているとも聞いていない」とした。

 また、出演が注目される12月31日をもって解散するSMAPへの出演交渉については「何とも申し上げられません」とした。

 今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」で2020年の東京五輪に向け、前年の19年の第70回紅白まで、このテーマを継続する方針。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月24日のニュース