海老蔵 主演ドラマスタート 予想視聴率は…「ちょい盛りました」

[ 2016年10月15日 12:13 ]

ブログを更新した市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が15日、自身のブログを更新。前日14日夜にスタートした自身主演のテレビ東京系時代劇ドラマ「石川五右衛門」の視聴率を4・7%と予想した。

 2009年に海老蔵主演で上演した新作歌舞伎「石川五右衛門」を映像化。石川五右衛門と豊臣秀吉との対決を軸に、秀吉の側室・茶々とのロマンスなどを描く。初回は2時間スペシャルで放送された。

 放送が金曜日のため「視聴率でるのが月曜日らしい」と海老蔵。数字が確定する前に自身で想定し「私の予想は、4・7%」と明かした。先月27日に行われた完成披露試写会イベントでは「視聴率は3%ぐらいを目標に頑張りたいと思います」と冗談めかして語っていただけに、この日のブログでも「ちょい盛りました笑」とジョーク交じりにつづった。

 同作品について、イベントでは「1話を拝見すると、時代劇なのに笑っちゃう。言葉は悪いがこんなバカバカしい時代劇はない」とPR。乳がん闘病中の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(34)も鑑賞したことを伝え「ずっとゲラゲラ笑っておりました」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月15日のニュース