久松郁実 最新DVDでスポーツ好きな彼女役「得意分野でした」

[ 2016年10月15日 18:21 ]

3rdイメージDVD「193(いくみ)」の発売記念イベントを行った久松郁実
Photo By スポニチ

 モデルで女優の久松郁実(20)が15日、都内で3rdイメージDVD「193(いくみ)」(リバプール)の発売記念イベントを行った。

 同作は、20歳となり大人の仲間入りをした久松の最新イメージDVDで、モデルや女優として活躍する久松の貴重な水着姿を収録。自然体な笑顔と、健康的な美ボディに大人の片りんを感じることができる。撮影は3月にバリ島で行われ、「ロケでは雨が降ってしまうことが多いんですけど、今回は一切、雨が降ることなく、順調に撮影することができました」とニッコリ。DVDでは、スポーツ好きな彼女という設定で野球や水泳、ビーチバレーなどに挑戦。「得意分野でした」と胸を張った。

 お気に入りのシーンについては「初めての晴れのビーチで撮影ができたので、そのシーンですね」と声を弾ませ、「スポーツコスプレもしていたりと、見どころ満載です」とアピール。セクシーなシーンを聞かれると「フラワーバスですね。初めてだったんですけど、普通にお風呂に入るのと違って、お花がキラキラとしていて、とてもキレイだし、セクシーに撮れているなと思いました」と紹介した。

 グラビアのみならず女優としても活躍中の久松は、レギュラー出演するTBSドラマ「コック警部の晩餐会」(水曜深夜0・10、19日スタート)で憧れの小島瑠璃子(22)と共演することについて聞かれると「本当に嬉しく思います」と笑顔を見せ、今後は「『ナースのお仕事』が好きなので、ナース役をやってみたいです」と目を輝かせた。

 現在、亜細亜大学3年生。学業と仕事の両立には「大変ですけど、学校が好きなので苦ではないです」と話し、貴重なオフの日の過ごし方を聞かれると「私はおばあちゃんっ子なので、おばあちゃんに連絡をして、カフェに行ったりしています」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月15日のニュース