声優専門誌「Pick-up Voice」タイトル変更、辰巳出版で継続

[ 2016年10月15日 17:15 ]

 刊行元の音楽専科社(東京都新宿区)が事業を停止したため、動向が注目されていたアニメ声優専門の情報誌「Pick―up Voice」が、「声優Pick―upActor」と名前を変更し、辰巳出版から発売されることになった。15日、編集部公式ツイッターが発表した。

 Vol.1は今月26日発売。「次号ですが、辰巳出版さんより10/26に発売できることが決定しました!タイトルは『声優Pick―upActor』になります!どうぞお楽にみに♪」と報告。巻頭特集は「夏目友人帳 伍」の神谷浩史&井上和彦、巻末特集は「魔法少女育成計画」の東山奈央&沼倉愛美を企画している。

 帝国データバンクによると、音楽専科社の事業停止は9月20日付で負債は約4億円の見込み。同社は1966年11月に設立され、以前は洋楽専門誌を出版していた。近年はアニメ声優専門の情報誌「Pick―up Voice」、ビジュアル系音楽誌「SHOXX」などを刊行していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月15日のニュース