大和悠河、セーラームーンでタキシード仮面役「快感覚えています」

[ 2016年10月15日 06:40 ]

公開稽古を行い会見した大和悠河(右)と野本ほたる
Photo By スポニチ

 元宝塚歌劇団宙(そら)組トップスターで歌手、女優の大和悠河(39)が14日、東京・渋谷のAiiAシアターで15日に初日を迎えるミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の公開稽古を行った。

 主人公を守るイケメン、タキシード仮面役で今回が4度目の起用。宝塚退団後は女性役が多くなり「この作品が年に一度男になる機会で、快感を覚えています」と笑顔を見せた。23日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月15日のニュース