はいだしょうこ、ぎっくり腰の次はヘルニア「左足の足首まで激痛」

[ 2016年10月15日 14:56 ]

はいだしょうこ
Photo By スポニチ

 歌手でタレントのはいだしょうこ(37)が15日、自身のブログを更新。今月2日に初めてギックリ腰を経験したことをつづっていたが、その後、椎間板ヘルニアも発症していたことを明かした。

 「実はわたくし、先日のブログから、更新していない間に、『ぎっくり腰』のあと、『ヘルニア』が発症してしまいまして。。腰痛を通り越して、左足の足首まで激痛になり、足をついて歩けないし 座れないし 横になっても痛いし で、緊急病院にいったりしてました」と痛苦な実情を告白。

 ブロック注射と薬で痛みを緩和しながらも、動かないといけないので今も激痛が走るといい、「痛みには強い私ですがショック!ずっと、強い電流を流されてるしびれと痛さで、これには、さすがに参っています」とつづり、なんとロケ先の広島でも普通に歩けなくなり、ブロック注射のお世話になったという。「帰りの飛行機の中で、なんだか座ってられないし、とにかく、早く東京について~ と、涙ポロポロ出てきました」と嘆いた。

 ヘルニアが発症する要因はストレスが大きいそうだが、「お仕事内容は、本当に楽しいし ありがたいしって思ったけど、心当たりあることが。。。あった」と、ストレスの元をたどってみると、「約束を守らなかったり、責任を持たない大人と関わらなきゃいけない時、さすがに、しんどいって感じると」と自己分析。「もちろん、それだけじゃないとおもうけど」としながらも、「健康でいる。って、本当に大事だな」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月15日のニュース