「沖縄の思い出に」ジェシーのドッキリにまえだまえだ兄号泣!

[ 2016年8月15日 14:56 ]

映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」完成披露試写会に出席した(左から)根本和政監督、小西成弥、前田航基。

 ジャニーズJr.内グループ「SixTONES(ストーンズ)」のジェシー(20)、松村北斗(21)、田中樹(じゅり、21)が15日、都内で行われた初主演映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」(監督根本和政、9月3日公開)の完成披露試写会に出席。ジャニーズ事務所の先輩「SMAP」が年内いっぱいでの解散を発表したことについて質問を受けると、「とにかくびっくりしました。それしかないです」と絞りだすように話した。

 同映画は平凡な日常を過ごせば世界平和が保たれるという不思議な力を持つ高校のサーフィン部部員の主人公・太田を中心に、初恋や親友2人との交流などをコミカルに描く。イベントでは劇中と同じく学ラン姿で登場し、田中は「まだイケる」と自信たっぷり。松村も「一生学ラン着るつもり」と宣言していた。

 劇中では3人が歌うPV風の映像も盛り込まれていることを根本監督が明かし、「やっぱり歌うところになったらオーラの出方が違う」と絶賛。撮影の裏話として共演した「まえだまえだ」の兄・前田航基(17)にジェシーが怒り出すドッキリをしかけたことも暴露され、ジェシーは「沖縄での撮影で思い出作ろうと思って“泣かせよう”と思った」とニヤリ。前田は「どうしよう、ジェシーくんが怒ってるって」と号泣したことを明かし、会場の笑いを誘っていた。ほかに小西成弥(21)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月15日のニュース