SMAP解散 中国、韓国、台湾、英国…海外メディアも報道

[ 2016年8月15日 05:30 ]

SMAP 12月31日で解散

 SMAP解散について14日、海外メディアも大きく報じた。中国メディアでは「解散によって、ジャニーズ事務所は90億円の経済的損失を被る」といった踏み込んだ報道もあり、関心の高さを示した。

 SMAPは2011年9月に北京公演を実現してから、知名度が飛躍的に上がった。前年9月の沖縄・尖閣諸島周辺で起きた漁船衝突事件でこじれた反日感情を和らげることにも一役買った。現在も国内での人気は高く、芸能ニュースサイトは「トップグループがついに終わりを告げ、悲しくなる」。ネットに中国語で「世界に一つだけの花が枯れた」とつづるファンもいた。

 韓国メディアでは聯合ニュースが「日本最高の人気グループ、デビュー25年で消滅」と報じた。韓国では草なぎが人気で、ファンから「チョナン・カン(草なぎの韓国語読み)頑張って」という声も寄せられた。

 英国のBBCや台湾、香港でもニュースが配信された。タイでも一部で根強い人気があり、ネット上で「東京五輪で歌うのを見たかった」などの書き込みが見られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月15日のニュース