アンジャ児嶋、SMAP中居と親交もコメントせず…大音量BGM

[ 2016年8月15日 14:29 ]

映画「少女」のトークショーに出演した「アンジャッシュ」児嶋一哉

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(44)が15日、都内で行われた出演映画「少女」(監督三島有紀子、10月8日公開)のトークショーにゲスト出演した。

 児嶋は、主演の本田翼(24)、山本美月(25)が通う女子高の教師役で、「女子高は大変。女の子ばかりだから、物としか思われていない。しかも、皆かわいいから緊張した」と苦笑い。本田らにうとましく思われるという設定だが、三島監督に「どんぴしゃ。女子高生は皆きらいでしたよ」と評され、「役だからね。演じただけだから。自然に嫌な演技ができるわけがないだろう」とツッコミ気味に釈明した。

 同作には年内での解散を発表した「SMAP」の稲垣吾郎(42)が出演。児嶋との共演シーンはないが、自身は中居正広(43)と親交があるため、取材陣が終了後にコメントを求めた。しかし、大音量のBGMに阻まれ質問の言葉は届いたのか振り向きはしたものの、応じることはなくスタッフに促され、控え室へと姿を消した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月15日のニュース