国分太一 中居の意味深「…」に言及「考えていることがあるんじゃないか」

[ 2016年8月15日 09:30 ]

SMAP解散を報じるスポニチ本紙

 TOKIOの国分太一(41)が15日、MCを務めるTBS「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。14日未明に年内解散を発表したSMAPについて言及した。

 今年1月の分裂騒動を振り返り「SMAPが1月に騒動を受けて生放送で気持ちを語っていましたけど、それが全ての思いだとは正直思えなかった」と語った国分。「複雑な気持ちで生出演していたんだろうなということは皆さんも感じていたと思う」と率直に述べた。

 続けて、解散にあたってSMAPの5人が発表したコメントについて言及。リーダーの中居正広(43)のコメントが気になったとし、「『申し訳…ありませんでした…』ってあるんですけど、この『…』にどういう意味があるんだろうと感じる。何かまだ考えていることがあるんじゃないかな…。文字面だけで感情を把握するのは難しいけど、何かしら考えがあるんじゃないかと思う」と心境を推し量った。

 また「グループって絶対にいろんなことが起きる。経験を積んできたら、プロ意識が出てきてグループを良くしようとぶつかる。僕らTOKIOでも毎年いろんな壁にぶつかるし、長く活動するほど難しいことはあると思う」と持論を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月15日のニュース