「行列」は15・0% 今田耕司12年ぶり出演 女子マラソン相手に健闘

[ 2016年8月15日 12:44 ]

今田耕司

 お笑いタレントの今田耕司(50)と東野幸治(49)の“Wコウジ”が出演した14日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)の平均視聴率が15・0%だったことが15日、分かった。

 同時間帯では、TBS系で生中継したリオデジャネイロ五輪「女子マラソン」(午後9時~深夜零時)が22・6%をマークしたが、「行列…」が五輪番組を相手に健闘した形だ。

 番組では「相方大集合 第2弾!どっちが悪いですか?」と題して、出演者が相方に対して不満に思っていることを告白。12年ぶりに同番組に出演した今田は、東野に対し「大阪を牛耳ろうとしている」として、大阪で一番の実力者・上沼恵美子(61)打倒を掲げていると暴露していた。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月15日のニュース