酒井法子、復帰後初イメキャラ就任 高知容疑者の話題には無言で強制終了

[ 2016年6月28日 11:27 ]

「ORIGAMI(オリガミ)スキンケアシリーズ新商品発表会」に登場した酒井法子

 女優で歌手の酒井法子(45)が28日、都内で行われた新スキンケアシリーズ「ORIGAMI(オリガミ)」の新商品発表会に登場した。09年に薬物事件で芸能活動を休止し、12年11月に芸能界復帰を果たして以来、イメージキャラクターに就任するのは初めて。“完全復活”となる酒井は、アイドル時代と変わらぬ美しさを褒められると「のりピー、マンモスうれピー」と“決めゼリフ”で喜んだ。

 「ORIGAMI」は日本の真心“おもてなし”と“技”を詰め込んだ新スキンケアシリーズ。さりげなく、奥ゆかしくも気の利いた美しい日本の女性を標榜する新商品の象徴として起用された酒井は、「内面から(美しさは)出てくると思うので、普段から努力しようかな、と思う」と笑顔を見せた。

 酒井は復帰後の4年間を振り返り、「色々あった後でもこうやってできるというのはありがたい。背中を押してもらえて頑張れた。応援してくださる方が何よりの支えだった」と感謝。イベント後の囲み取材では覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された元俳優で会社経営の高知東生(本名大崎丈二)容疑者(51)に関する質問も飛び出したが、無言でうなずくのみ。関係者が報道陣をシャットアウトして囲み取材はその場で終了し、酒井は関係者に促され、一礼して退場した。

 酒井は今年がデビュー30周年。9月22日に東京都江東区のディファ有明で16年ぶりコンサートを開催し、11月には写真集とイメージDVDにグッズを同封した「記念BOX」をリリースすることが決まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月28日のニュース