女優の菅原チネ子さん死去 「渡る世間」の看護婦長役など

[ 2016年6月28日 13:55 ]

 TBS「渡る世間は鬼ばかり」などに出演した女優の菅原チネ子(すがわら・ちねこ=本名若狭チネ子)さんが26日未明、死去した。77歳。岩手県出身。

 所属する劇団朋友が28日、ツイッターで発表した。

 「渡る世間は鬼ばかり」第1シリーズ(1990~91年)に出演。野田弥生(長山藍子)が勤めた聖十字病院の看護婦長・川島初枝役を演じた。

 舞台を中心に、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」スペシャルなどに出演。劇場版「アルプスの少女ハイジ」でペーターの祖母役など、吹き替えも務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月28日のニュース