雨宮塔子「NEWS23」キャスター 17年ぶりTBS“復帰”

[ 2016年6月28日 10:00 ]

TBS「NEWS23」キャスターを務めることになったフリーアナウンサーの雨宮塔子

 フリーアナウンサーの雨宮塔子(45)が、TBSの夜の報道番組「NEWS23」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)でキャスターを務めることが27日、分かった。99年に同局を退社しており、古巣の夜の顔となる。

 スポニチ本紙の取材では、現在出演中の元朝日新聞社特別編集委員の星浩氏(60)とともにメインキャスターを務める。時期は秋の番組改編期からの予定。一方で「少し早まるかもしれない」と話す同局関係者もおり、夏から登場する可能性もある。同局番組へのレギュラー出演は17年ぶり。

 雨宮は93年にTBSに入社。天然キャラで人気を集め、バラエティー番組を中心に活躍。99年の退社後は生活拠点をパリに移し、テレビの仕事のほかにエッセイストとしても活動。私生活では結婚・離婚や、出産も経験した。報道番組には初挑戦。同局関係者は「さまざまな経験を積まれた今が新境地に挑む良いタイミングだと思う」と話している。

 ◆雨宮 塔子(あめみや・とうこ)1970年(昭45)12月28日、東京都生まれの45歳。成城大文芸学部卒。TBS時代は「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」などの人気番組に出演。退社後はパリで西洋美術史やフランス語を学ぶ。03年に同地で開かれた世界陸上で、TBSの現地キャスターを務めた。パティシエの青木定治氏(47)と02年に結婚、15年に離婚。2児の母。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月28日のニュース