西島秀俊 子どもには「堅実な道歩んで」渡辺直美と新CMで夫婦役

[ 2016年6月28日 15:46 ]

「アフラック新商品発表会」に出席した渡辺直美と西島秀俊

 俳優の西島秀俊(45)が28日、都内で行われた「アフラック新商品発表会」に、お笑いタレントの渡辺直美(28)とともに出席した。

 新CMで夫婦役を演じた2人は、お互いの印象を聞かれると、西島は「初めての共演だったんですけど、かわいらしくて、明るくて、素敵な奥さんでした」と語り、渡辺は「西島さんとこうやって共演させていただけるなんて、夢にも思っていなかったので緊張していたんですけど、撮影当日はすごく優しくしてくださって、楽しくできました」を満足げな表情を浮かべた。さらに「女芸人からは『ふざけるな』みたいなお言葉をいただきました」と明かして会場を沸かせ、「『直美』って言われるシーンでドキッとしてしまって、セリフが飛んでしまったという事件もありました」と撮影時のエピソードを明かした。

 発表会では、お互いをよく知るために心理テストも行われ、金銭感覚のテストで“ストレス解消で衝動買いをしてしまうタイプ”と診断された西島は「当たっていますね。(家に)大きな余計なものがあったりするので、気を付けます」と気を引き締め、さらに、今年4月末に第1子となる男児が誕生した西島は、将来子どもがどんな人になってほしいかというテストで、“世渡り上手の実業家タイプ”に育ってほしいという診断結果が出ると「正直、そのほうがいいですね。堅実な道を歩んでもらいたいです」と父の顔をのぞかせた。

 また、夫婦ケンカした場合の仲直りの方法が分かる心理テストで、“感情を素直に表現する直球型”と診断された西島は、MCを務めたフリーアナウンサーの徳光和夫氏(75)から「ケンカした場合、抱き寄せたりしますか?」と質問されると、「いやいや…」と照れ笑いを浮かべ、「でもすぐ謝るときは謝って、問題はすぐに解決するようにしますね」と明かした。

 新CM「とある奥さま・町内アナウンス」編、「とある奥さま・夫の病室」編は7月11日から順次全国オンエア開始。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月28日のニュース