平野レミ 上野樹里との“嫁姑関係”に持論「私が望んじゃダメ」

[ 2016年6月23日 13:50 ]

「URBAN BBQ」のイベントにゲスト出演した平野レミ

 料理研究家の平野レミ(69)が23日、米国食肉輸出連合会が推進する「URBAN BBQ」の都内で行われたイベントに出演。女優の上野樹里(30)が義理の娘になり、「とっても明るいし、元気でよくしゃべる。なかなかいいんじゃない」と歓迎した。

 上野は今年5月に平野の長男でロックバンド「TRICERATOPS」の和田唱(40)と結婚。次男の妻の和田明日香(29)もタレントとして活動しており、平野は「ウチは2人とも男で殺風景だったけれど、娘がいると華やぐ。娘を2人産んだみたいですよ」と喜んだ。

 さらに、「2人とも目がでかいし、態度もでかい。顔もきれいで肌がツルツルだから、きっと葉っぱ(野菜)をいっぱい食べているんだろうなあ」と高笑い。上野は平野のレシピ本を参考に料理をしているそうで、「私のレシピにひと手間加えたりして、アレンジの才能がある。なかなかやるなと思う。舌が似ているんでしょう。スキンシップも大事だけれど、“ベロシップ”が大事」と合格点を与えた。

 さらに、「これからガッチリやりますよ。私がしょう油代わりにしている“レミだれ”というのがあるんですが、伝授します」と英才教育を宣言。嫁・姑の確執の不安については、「それは仕事を持っていない人が嫁を頼るから。私は私、彼女は彼女で友達みたいな感じ。私が望んじゃダメで、息子の健康だけしっかりやってくれればいい」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月23日のニュース