今年の表紙は斎藤工 超人気広島県観光ガイド本、24日配布スタート

[ 2016年6月23日 14:11 ]

広島県究極ガイドブック第3弾となる「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」を披露した広島県の湯崎英彦知事

 昨年から「カンパイ!広島県」をスローガンとした観光プロモーションを実施する広島県が22日、今年のガイドブック「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」表紙に俳優の斎藤工(34)を起用することになり都内でプロモーションの概要を発表した。

 今年のテーマは「秘境」で、同県の知られざる旅の魅力をバックパッカー経験があり、旅好きとしても知られる斎藤が、表紙&巻頭ページで紹介。同県では同様の観光プロモーションガイドブックをこれまで2回発行し、同県出身のPerfumeや奥田民生(51)が登場。特に、奥田が登場した昨年のガイドブックはweb分が受け付け開始後30分で品切れ、配布分も増し刷り分も含めてわずか3週間で10万部がほぼ品切れになるなど大きな反響を呼んだ。

 斎藤はビデオ動画で登場し「今回、広島県を旅してみて、広島の奥深さを実感しました。あなたにもぜひ訪れてほしいと思いました。あなたのまだ知らない広島県がたくさんそろっています。広島県究極のガイドブック『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』をぜひご覧ください」とPRした。

 なお、ガイドブックは23日からweb受け付けを開始し、24日から東京や大阪、福岡を中心に美容室、カフェ、広島県関連施設で順次配布する。全120ページ、価格は無料、初期発行部数は10万部。

 ≪アンバサダーに松崎しげる≫22日に行われた「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」発表会見には広島通としてもおなじみ、歌手の松崎しげる(66)が特別ゲストとして登場。秘境ツアーズアンバサダーとして第1弾となる「多々羅大橋のてっぺんで愛を叫ぶ」ツアーに参加し、多々羅大橋の塔頂で熱唱した模様を報告した。「広島に関しては隅から隅まで色々と行きました。僕の仕事は歌手なので歌詞を変えて、広島のPRになるような『愛のメモリー』を披露したい」と♪美しい広島よ~限りない喜びよ~この秘境ツアーをあなたに~この世に大切なのは~旅することだけど~広島は教えてくれる~、とサビ部分を変えた「愛のメモリー・広島秘境ツアーズ」バージョンを熱唱した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月23日のニュース