沢尻エリカ「24時間テレビ」ドラマで加藤シゲアキの妻役「愛をしっかり表現」

[ 2016年6月23日 12:23 ]

女優の沢尻エリカ

 アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキ(28)が、日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ39 愛は地球を救う」(8月27日、28日)内で放送されるスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」で主演を務めることが23日、分かった。同局で行われた制作発表会見で発表された。妻役を女優の沢尻エリカ(30)が演じる。

 「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」は、埼玉・皆野中学校で全盲の教師として教べんをとる新井淑則(よしのり)先生の実話をもとにした作品。34歳で両目を失明した新井さんの苦悩と再び普通学校の学級担任に返り咲いた喜びを描く。

 ドラマで新井さんの妻を演じる沢尻は「24時間テレビに参加させていただくことになりました。ドラマでは夫を献身的に支える妻を演じます。今年のテーマである愛をしっかりと表現できるように頑張りたいと思います」と意気込みを語り、加藤も「一緒に頑張って素敵なドラマにしたい」とコメントした。

 「24時間テレビ」は1978年の第1回放送から今年39回目。アイドルグループの「NEWS」が2009年以来2度目のメーンパーソナリティー、女優の波瑠(25)が初のチャリティーパーソナリティー、総合司会を羽鳥慎一アナウンサー(45)と水卜麻美アナウンサー(29)が務める。テレビサポーターはフリーアナウンサーの徳光和夫(75)。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月23日のニュース