南キャン山里 オリラジ中田に敗北宣言「“忙しく相手できない”って…」

[ 2016年6月23日 13:45 ]

「南海キャンディーズ」山里亮太

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(39)が22日深夜放送のTBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。自身が「鼻につく」と非難したお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」中田敦彦(33)から「忙しいので相手にできない」と返されたことを明かし「あっちは何枚も上手」と事務所の後輩の余裕ぶりに舌を巻いた。

 山里は16日深夜放送の同局ラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に電話で生出演し、「なんか、鼻につきません?」と、嫌いな人物として中田の名前を挙げていた。

 山里は、当日の夜は酒に酔っていて「記憶がなく、何も覚えていない」と釈明。さらに「鼻につく」発言の後、中田から「忙しいから相手にできない」と言われたことを明かし「あっちの方が一枚、二枚どころか何枚も上手。器がでかい」と歯牙にもかけなかった中田の大人の対応を称えた。

 「何がみじめかって、後輩を噛みに行ったら『忙しいから…』って。こんなダサさある?あっちのボロ勝ち。ごめん、あっちゃん」と敗北宣言も。「恥ずかしい」と連発し、「(ネットニュースの見出しに)“謝罪”とか“猛反省”とか付けてください。ほんと情けない」と、騒動を招いた自身の言動を嘆いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月23日のニュース