キャラかぶった!?高畑裕太に小山慶一郎「手越が2人いる」

[ 2016年6月23日 14:21 ]

日本テレビ「24時間テレビ39」制作発表会見に出席した高畑裕太

 俳優の高畑裕太(22)が8月27、28日に放送される日本テレビ「24時間テレビ39」で番組パーソナリティーとして初参加することになり、23日に東京・汐留の同局で行われた会見に、メーンパーソナリティーの「NEWS」、スペシャルサポーターのタレント今田耕司(50)らと出席。

 番組への初参加に高畑は「本当嬉しいんですよね、マジで。めちゃめちゃ光栄。純粋にパッションです」とハイテンション。会見では高畑に「生放送怖い」(今田)、「怖いなぁ。途中からいなくなっている可能性がある」(羽鳥アナ)、「発言だけ気をつけていただければ」と口々に心配の声が上がった。小山慶一郎(32)も「心配なやつが1人いる…発言だけ気をつけて」と続けた。高畑自身でもその自覚はあるようで「僕という存在が生の公共の電波に映っていい存在なのかという葛藤(はある)。やっぱ緊張する」と本音をもらし、「マジで心配です。母親(高畑淳子)に話したら『やめさない』って言われた」と母から止められたことを告白した。

 そんな高畑の姿に小山は「手越が2人いる、ジャンルは一緒」とハイテンションキャラのメンバー、手越祐也(28)と重ね合わせしみじみ。「オレ、あんな感じ?」と首をひねる手越をよそに、高畑は「ちょっとだけ下宿した感じ」と独特の表現で受け、笑わせた。番組パーソナリティーはお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」とともに務めることになる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年6月23日のニュース