「妄想彼女」原案、地主氏が監修 “縦型”観光動画、その中身とは

[ 2016年6月23日 15:20 ]

「私とタカくんのタイ旅行の思い出」のワンシーン

 “彼女がいる風の…”としてSNSや各種メディアで話題となり、ドラマ「妄想彼女」原案者のライター、地主恵亮氏が監修した航空会社のプロモーション動画が注目を集めている。

 動画は「私とタカくんのタイ旅行の思い出」のと題してタイ国際航空のサイトで公開され、日本初のスマホ向け縦型観光用プロモーション動画となっている。

 ストーリーは、仕事を終え、中簿国際空港空港(セントレア)に着いた“私”とタカくんの2人は、タイ国際航空の深夜便でタイへ出発。到着すると、まずはサメット島に向かい、ビーチで水をかけあって遊んだり、パラグライダーを体験したりと美しい大自然を存分に楽しむ。2日目はバンコクに移動し、ホテルのプールで泳いだり、街を一望できるレストランでおしゃれなカクテルをたしなむ。ロマンチックな雰囲気に思わず抱きしめ合うが…、全てタカくんの自作自演の動画だと明かされるというもの。

 監修の地主氏は「新婚旅行と言えば、タイのプーケットな気がします。タイはほほえみの国、彼女と行くのは憧れですね。セントレアから深夜に飛行機が飛んで、愛する人とタイで朝を迎える。素敵としか言いようがありません。動画のように男一人でも彼女といるみたいになるし、楽しいタイ旅行になるのです。強がりにしか聞こえませんが、タイがその悲しみを全て癒やしてくれることでしょう。行きタイです…女性と、本当の女性と」とコメントを寄せている。

 動画は同社のYoutubeチャンネルで公開されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月23日のニュース