カズレーザー、後輩芸人は“同居人”「あんなのどっちでもいい」

[ 2016年6月23日 13:09 ]

「PILOTアクロボール Star Festival」に出席したメイプル超合金

 お笑いコンビ「メイプル超合金」が23日、都内で「PILOTアクロボール Star Festival」に出席した。

 七夕のイベントにちなみカズレーザー(31)は彦星、安藤なつ(35)は織姫の衣装で登場。現在イベントにひっぱりだこの2人。夏休みについて聞かれるとカズレーザーは「夏休みは取ったことがない。ない方がいい。忙しいほうがいいですね」と意欲的。さらに「街中でサイン求められたら絶対書きます。写真も撮る。チヤホヤされるのも今だけ。この状況を精いっぱい楽しみます」と自虐的に話した。不倫騒動のベッキー(32)については「同じ事務所だけど全然カラミない。班が違うので」と明かしていた。

 また、カズレーザーは週刊誌「女性自身」にお笑いコンビ「フカミドリ」矢巻駿(26)と事故物件で同棲していると報じられた。これまでにバイセクシャルであることを公言しているが、今回は「芸人6人と住んでる。“愛し合ってますって書いておいて下さい”って言ったら本当に書いてくれるんですね」とあくまでも同居しているだけであると強調。さらに真偽を確認する報道陣に対し「あんなのどっちでもいいですね。“どっちなんだろ?”って思われるくらいでちょうどいい」と煙に巻いた。

 “同棲相手”である矢巻については「何言っても笑ってくれる」と人柄を褒めながらも「顔がブス!マジで無理。俺イケメンがいいんですよ!」と力説。再度、交際しているから一緒に住んでいるのではないのかと詰め寄られたが「違う。金がないからみんなと住んでいる」と否定した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月23日のニュース