作曲家の小森昭宏さん死去 85歳 「げんこつやまのたぬきさん」など

[ 2016年6月7日 15:40 ]

作曲家の小森昭宏さん

 童謡「げんこつやまのたぬきさん」「おべんとうばこのうた」「いとまきのうた」、アニメ「勇者ライディーン」などで知られる作曲家の小森昭宏(こもり・あきひろ)さんが5日午後9時28分、腎不全のため東京都内の病院で死去した。85歳。東京都出身。

 通夜は11日午後7時、葬儀・告別式は12日午前10時から、いずれも東京都品川区西五反田5の32の20、桐ヶ谷斎場=(電)03(3491)0213=で。喪主は妻美巳(みみ)さん。

 1957年、慶応義塾大学医学部を卒業。医師として活動する一方、ピアノを中村ハマ氏に、作曲を池内友次郎氏に師事。クラシック、現代曲、童謡、テレビ番組主題歌など幅広い作曲・演奏活動を行った。

 98年、日本童謡賞「サトウハチロー賞」を受賞。音楽劇「あらしのよるに」を手掛け、日本児童演劇協会個人賞を受賞した。

 主な作品は音楽物語「窓ぎわのトットちゃん」、テレビ「ブーフーウー」「とんでけブッチー」、アニメ「名犬ジョリィ」、NHKドラマ「いちばん星」、「黒猫のタンゴ」(編曲)など多数。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月7日のニュース