元ソフトバレエ ミュージシャン森岡賢さん 心不全で死去 49歳の若さ

[ 2016年6月7日 20:48 ]

 ミュージシャンの森岡賢(もりおか・けん)さんが3日、心不全のため死去した。49歳。東京都出身。

 7日、藤井麻輝(50)と2014年に結成した音楽ユニット「minus(-)」の公式サイトなどで発表された。葬儀・告別式は家族葬で執り行った。後日、お別れの会を開く予定。

 今年3月には東京・渋谷で予定されていたソロライブを体調不良のため中止した。

 親族代表として実弟の森岡慶さんの名前で「森岡賢(もりおかけん 享年49歳)が心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました。葬儀につきましては、家族葬を済ませましたことをご報告させていただきます。長年にわたり、森岡賢を応援していただきました皆さまには感謝の言葉しかございません。森岡賢に代わり、心よりお礼申し上げます。なお、森岡賢を応援していただきました皆さまには、どのような形になるか未定ではありますが、後日、お別れ会の場を設けさせていただきたく思っております」と報告された。

 今月11日に東京・高円寺で予定されていたソロライブ、7月31日から予定されていた「minus(-)」のツアーの札幌・長野・金沢・名古屋・大阪・福岡公演は中止に。「minus(-)」の新作は制作を続行する。

 作曲家・森岡賢一郎氏(82)の長男として生まれた森岡さんは、1986年に遠藤遼一(48)藤井とともに「SOFT BALLET」を結成。89年にメジャーデビューし、キーボードプレイヤーとして活躍した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月7日のニュース