10日のアリ氏公葬 映画で主役のウィル・スミスらがひつぎ担ぐ

[ 2016年6月7日 18:27 ]

 3日に死去したボクシングの元ヘビー級世界王者ムハマド・アリ氏の公葬で、同氏を描いた映画の主役を演じた俳優ウィル・スミスや、元同級世界王者レノックス・ルイス氏がひつぎを担ぐことが決まったと米スポーツ専門局ESPNなどが6日、報じた。

 公葬は10日にアリ氏の出身地ケンタッキー州ルイビルで営まれる。ルイス氏は五輪で金メダルに輝いた点でもアリ氏と共通点がある。2人はアリ氏の親戚ら6人と一緒にひつぎを運ぶ役目を務める。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月7日のニュース