ファンキー加藤 始球式前にラジオ収録、不倫騒動に触れる発言も

[ 2016年6月7日 21:02 ]

<オ・中>始球式を行った後、マイクで場内にあいさつするファンキー加藤

 W不倫が報じられた元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」で歌手のファンキー加藤(37)は7日、都内で会見後、大阪へ移動し、京セラドーム大阪で行われたオリックス―中日戦で始球式を行った。

 初主演映画「サブイボマスク」(11日公開)の記念イベント。当初は映画の衣装のマスク姿が予定されていたが、騒動で素顔に変更。ワンバウンドの投球を披露した後、マウンド上でマイクを手に異例の謝罪を行った。

 「このたびはお騒がせしてしまい、申し訳ありません。そんな中、始球式をさせていただき、本当にありがとうございました。ファンキー加藤でした」と頭を下げると、スタンドからは笑い声が上がった。

 また、始球式前には大阪市内でMBSラジオ「福本愛菜のうたバッカ」(8日深夜1・00)の収録に参加。不倫騒動に触れる発言もあったという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月7日のニュース