ファンキー加藤 W不倫認め謝罪「妻と家族、柴田さんに謝りたい」

[ 2016年6月7日 11:00 ]

報道を認め、謝罪したファンキー加藤

 元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」で歌手のファンキー加藤(37)が7日、都内で会見を行い、同日発売の「週刊女性」が報じたお笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元夫人との不倫について「記事に書かれていることはすべて事実です」と認め、謝罪した。

 報道によると、元夫人は加藤の子供を妊娠しており、今月出産予定。加藤はこの点についても事実と認め、「相手の女性との間に子どもを授かっていますし、認知もさせていただいている。養育費など、今後についての話し合いはさせていただいています」と話した。さらに「このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子どものためにしっかりと向き合っていきたい」と子どもに対しての責任を強調した。

 加藤は13年に元マネジャーと結婚。昨年2月に第1子の男児も誕生していた。「こんな自分を支えてくれる妻と家族、そして柴田さんに本当につらい思いをさせてしまった。この場を借りて謝りたい」と謝罪し、ファンに対しても「ファンの方の皆様にはご心配をおかけました。裏切ってしまったことを心からお詫びします」と頭を下げた。

 「週刊女性」によると、柴田の元夫人のAさんと加藤は14年末の飲み会で知り合い、不倫関係に発展。柴田とAさんは昨年5月に離婚が成立した。柴田とAさんの間には2人の子どもがいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月7日のニュース