モデルランナー、梅本静香&熊江琉唯が7・1ナイトラン参加「楽しみ」

[ 2016年6月7日 13:07 ]

「TOKYOベイエリアナイトラン」に参加する梅本静香(左)と熊江琉唯

 モデルで東京ガールズコレクション公式ランニングチーム「TOKYO GIRLS RUN(TGR)」メンバーの梅本静香(23)と熊江琉唯(21)が、7月1日に行われる「TOKYOベイエリアナイトラン」にゲストランナーとして参加することになり、大会への意気込みとランニングへの思いを語った。

 2012年にスタートしたTGRの4期生である梅本と5期生の熊江は、4月22日に行われた軽井沢ハーフマラソンに参加し、梅本が1時間56分13秒、熊江が初のハーフを2時間6分43秒でそれぞれ完走を果たした。梅本はTGR参加メンバー中最速タイムをマークする実力派だ。

 今回のゲストとして走るコースはライトアップされたレインボーブリッジなどの夜景を楽しみ、海風に吹かれながら有明・青海・台場地区を走り抜ける。

 夜のランイベント参加はともに初めてという2人、梅本は「夜景を見ながら走るのが楽しみ。(他の参加者と)コミュニケーションを取りながら走りたい」、熊江は「楽しく走れると思う。お台場では走ったことがないので楽しみたい。積極的に声を掛けて走りたい」と意気込んでいる。

 普段の練習は梅本が週4回ほど、気分に応じて最長10キロほど走るといい「気持ちがスカッとする。以前は長距離が苦手だったけど(昨年10月に)金沢マラソンを走って(3時間57分35秒で完走)自信が付いた。つらいのもあったけど達成感があった」と話し、またた、熊江も週2回ほど、ジムでもマシンで走るといい「走るときにかく汗が気持ちいい。(軽井沢で)ハーフマラソンを走れて自信がついた」とランニングの魅力を語る。

 TGRでは梅本が熊江の1期先輩。熊江は「レース本番の心構えやペース配分などを聞いたりする」と練習会などでアドバイスを受けてることもあるといい、ナイトランでも2人の爽やかな走りに注目が集まりそうだ。なお「TOKYOベイエリアナイトラン」は9日まで参加受け付け中。

 ◆梅本静香(うめもと・しずか)1993年5月23日生まれ、東京都出身。中学時代からモデルとして活躍し、東京ガールズコレクション、CM、テレビ、ラジオ、映画など出演多数。スカパー!GAORAスポーツチャンネル「エフ キュン!」にレギュラー出演中。

 ◆熊江琉唯(くまえ・るい)1995年4月17日生まれ、中国出身。モデルとして東京ガールズコレクション2015AUTUMUN/WINTER国連の友ステージに出演。日テレジェニック2015に選出、日本テレビ「PON!」では月曜日のお天気お姉さんレギュラー。中国語が堪能。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月7日のニュース