ファンキー加藤、妻から「しっかり謝ってこい」…一生かけて償いを

[ 2016年6月7日 12:04 ]

報道を認め、謝罪したファンキー加藤

 元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」で歌手のファンキー加藤(37)が7日、都内で会見を行い、同日発売の「週刊女性」が報じたお笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元夫人との不倫について「記事に書かれていることはすべて事実です」と認め、謝罪した。

 加藤は13年に元マネジャーと結婚し、昨年2月に第1子男児が誕生した。妻には昨年11月頃、相手の女性が妊娠しているという事実を伝えたといい、「(妻は)ショックを受けていたし、困惑していました」。妻とは離婚はせず、相手の女性との間に生まれる子供を認知した。「(妻は)本当の意味で納得ということはないと思っています」としながらも、「こんな自分のことを最後は受け入れてくれた。今、すごく支えてくれている。一生かけて償っていこうと思う」。

 元マネジャーという立場で長年支えてくれた妻のショックも大きいと思われるが、「長い時間はかかると思うとは思うが、だからこその一生をかけてです」と唇をかみ締めた。

 妻とは「いっぱい話し合ってきました」とし、「とにかく失ってしまった信頼なので、また一から築いていけたらと心から思います。きょうもしっかり謝ってこいと言ってくれた」と妻への感謝を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月7日のニュース