前向きイメージ崩壊…ファンキー加藤「裏切った」ファンに直接謝罪へ

[ 2016年6月7日 12:33 ]

不倫謝罪会見で、おじぎするファンキー加藤
Photo By スポニチ

 元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」で歌手のファンキー加藤(37)が7日、都内で会見を行い、同日発売の「週刊女性」が報じたお笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元夫人との不倫について事実と認めて謝罪。「今までたくさんの方々に支えてもらい、ファンの皆さん、関係者もいろいろアドバイスをくれました。その人達のためにも矢面に立つというのが僕の責任の取り方かなと思いました」とカメラの前に立った。

 冒頭のあいさつで「ずっと僕のことを応援し続けてくれたファンの方にはご心配をおかけしました。裏切ってしまったことをお詫びします」とファンに謝罪した加藤。一途な純愛や諦めない思いなど歌った応援ソングなどで人気を集めてきただけに、裏切られたと感じるファンも多いと思われるが、ファンへの思いを聞かれると「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。直接、ファンの皆さんと触れ合って、思いを伝えていこうと思う」と神妙に語った。

 最後に今後、作る曲でも純愛、応援ソングを歌うのか?の問いには何も答えず「すいません、ありがとうございました」と頭を下げ、会場を後にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月7日のニュース