ゲス川谷 5カ月ぶりラジオ復帰「“もう”元気」

[ 2016年6月7日 22:35 ]

川谷絵音

 ベッキー(32)の不倫相手だった川谷絵音(えのん、27)が7日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(月~金曜後10・00)にバント「indigo la End」として生出演。「“もう”元気です」と語り、騒動から立ち直ったことを示唆した。

 川谷がボーカルを務めるもう1つのバント「ゲスの極み乙女。」が同番組のコーナー「ゲスの極みLOCKS!」(水曜後11・05)のパーソナリティーを担当していたが、不倫騒動のため、今年1月27日の放送で「休講(休止)とさせていただきます。また戻ってくるというのが前提の休講」とレギュラー出演の一時休止を発表した。

 川谷は約5カ月ぶりの番組復帰に「はい、お久しぶりです」とあいさつ。パーソナリティーのグランジ・遠山大輔(37)らの「元気でした?」の問い掛けに「全然、あの~“もう”元気です」。先月にはツイッターで喉の不調を訴えていたが「もう全然、大丈夫ですよ」と話した。

 5月2日に離婚した元夫人が同18日に「(ベッキーの謝罪を受け入れ)これですべてを水に流し、今回の騒動を終わりにしましょう。これから私も頑張るので、ベッキーさんも頑張ってくださいね」などと騒動の終結を発表。川谷は同21日、東京・若洲公園で行われた野外音楽祭「METROCK 2016」に出演したが、騒動については一切語らなかった。

 「indigo la End」は8日、ニューアルバム「藍色ミュージック」をリリース。川谷は「僕、いろいろバンドやっていますが、自分の音楽人生の中でも最高傑作と言い切れるぐらい、いい作品」と自信を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月7日のニュース