アンタ柴田、生放送で激白「俺だって怒ったよ」元妻不倫で子ども気遣う

[ 2016年6月7日 12:03 ]

アンタッチャブルの柴田英嗣

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)が7日、インターネット番組「LINE LIVE」の「さしめし」に出演した。同日発売の「週刊女性」が報じた元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」で歌手のファンキー加藤(37)が柴田の元夫人と不倫していたことについて「相手のあることですし、子供のことだけ心配だなと」とコメントした。

 「週刊女性」によると、柴田の元夫人のAさんと加藤は14年末の飲み会で知り合い、不倫関係に発展。柴田とAさんは昨年5月に離婚が成立した。Aさんは加藤の子供を妊娠しており、今月出産予定。Aさんと柴田とは3人による話し合いの場がもたれたという。

 番組中に柴田は「本当にみなさん、ご心配をかけております」と騒動について触れた。共演した歌手のTEE(33)が、きょう報道されると知っていたのかと質問すると「事務所から聞いてました。ファンキー加藤のこと出るよって。会見するとも聞いていて。その会見が終わってから自分は話そうかなと」と答え、「相手のあることですし、子供のことだけ心配だなと」とコメントした。

 「人はそれぞれ生き方がありますしね」と話してから「俺だって怒ったよ。でも、俺も人のことあんまり言えないし、これからね、人間的に成長して、ほかの人にアドバイスできるような人間になりたいなと」と自身の思いを告白した。友人関係だった加藤のことは「加藤ちゃん」と呼んでいた。

 TEEが番組中にアカペラで「きょうは朝から大変~」と歌うと、柴田は「それ関係ないだろ!」と突っ込み2人で笑う場面もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月7日のニュース