藤原竜也「インデペンデンス・デイ」新作で主人公の声担当

[ 2016年5月25日 06:50 ]

映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」で声優を務める藤原竜也

 俳優の藤原竜也(34)が、大ヒットSF映画「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの新作「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(監督ローランド・エメリッヒ、7月9日公開)の日本語版で主人公の吹き替えを担当することが決まった。洋画実写作品の吹き替えは初挑戦。

 イケメン人気俳優リアム・ヘムズワース(26)が演じる主人公は、宇宙からの侵略者に立ち向かう勇敢なパイロット。人類をエイリアンの脅威から守るため、宇宙にも飛び出していく。藤原は大のSF好き。前作も「ドキドキしながら見た」といい、「声優としてこのシリーズの世界に入れることをとても光栄に思いました」と大喜び。エイリアンの宇宙船が前作よりも巨大化し、米国全土を覆うサイズにスケールアップ。「さらに進化したエイリアンと人類がどのような決戦を迎えるのか、一ファンとして楽しみにしています」と話している。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年5月25日のニュース