黒田有も「あかん」さじ投げた…南海・山里VSウーマン

[ 2016年5月25日 06:45 ]

VTR出演した山里の映像を見守る(左から)村本大輔、黒田有、マギー

 テレビ大阪「わざわざ言うテレビ」(火曜深夜0・12)がお笑い界の“共演NG”を追究する。6月7日放送分に「南海キャンディーズ」山里亮太(39)がVTR出演し、2月の同番組で取り上げた「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(35)との関係について答え、一時和解したが再び怒りをあらわにしている。

 かつて村本が自身のラジオ番組で「自分の信者だけ集めて」と山里の番組リスナーをからかったなどとして、山里が「それはナシじゃないか?」と怒ったのが発端。山里がそれを「おぎやはぎ」小木博明(44)に伝えたところ、小木が自身のラジオ生放送で暴露。司会の黒田有(46)が2月の同番組で真相究明のため、山里へ電話したが留守電だった。そこで今回、山里を取材した。

 互いに歩み寄り一時は和解したが、その後村本が多方面で「山里にNGにされているから仕事が…」と吹いて回り、これに山里が「たまったものじゃない。おかげで僕は“てんぐ”みたいに言われてる」と激怒。現在レギュラー10本の山里に対し村本は1本で、「シンプルにあいつの実力」と言い切り、「周りの人を全員敵だと思いすぎ」と忠告した。

 VTRを見た黒田も「あかんわ」とさじを投げ、村本は「頭では言ったらあかん、言ったら怒られる、けど言ったらおもしろいかなと」と過剰な芸人魂を反省した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年5月25日のニュース