キャシー中島 がん検診の大切さ訴え「気になったらとにかく病院に」

[ 2016年5月25日 14:50 ]

キャシー中島

 24日に皮膚がんの治療を受けていたことを明かしたタレントのキャシー中島(64)が25日、自身のブログを更新。がん検診の重要性を訴えた。

 がん治療発表から一夜明け、中島は「皮膚ガンの事ご心配いただきありがとうございます」とファンや周囲のサポートに感謝。「日本でも皮膚ガンが増えていると聞きました。皮膚ガンにもいくつかの種類があるそうです。気になったらとにかく早く病院に行ってください。私みたいに怖がらずに早く診てもらってね!」と早期検診を訴えた。

 娘の勝野雅奈恵(34)に背中を押され今年1月に大学病院で組織検査を受診。精神的に不安定な時期は、夫で俳優の勝野洋(66)ら家族の支えで乗り越えた。「あとは周りの人が寄り添ってね!私はこのパパのチャームポイントだよの一言に救われましたから!」と患者には周囲のサポートが大切とつづった。

 24日のブログでは2月10日に手術をし、5月23日に患部のテープを外すことができるようになったと報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年5月25日のニュース