中居正広「ファンレター読まない」に大ブーイング

[ 2016年5月25日 12:14 ]

劇団ひとり

 SMAPの中居正広(43)が24日放送のテレビ朝日「中居正広のミになる図書館」(火曜後11・15)に出演。ファンレターの扱いについて衝撃発言をした。

 女優の小雪(39)がゲスト出演。番組中盤でお笑い芸人・劇団ひとり(39)がいきなり「実は昔、小雪さんにファンレターを出したことがあって。20年くらい前に」とカミングアウトし、手紙のエピソードを披露した。

 テレビCMで当時22歳の小雪を知った劇団ひとりは「なんて美しい人なんだろう」と思い、たまらず筆を執ったという。「結構細かく書いて。最後に気の利いたことを書きたいなと思って『いつか芸能界に小雪さんが大雪になって降り積もりますように』って書いた」と話しスタジオの笑いを誘ったが、「そしたらなんと小雪さんからお返事を頂いたんですよ!直筆で。『ユニークなお手紙どうもありがとう』って」と返事があったと明かした。

 小雪は「(ファンに)伝えたいものは(できるだけ)やれるように頑張っています」と答えると、中居は驚いた表情を見せ「筆を執るんですか?」と質問。小雪は「はい。見てくださる方からエネルギーをもらえたり…」と話すと中居は「俺もそうしようかな」と反応した。

 そのやり取りを聞いていた劇団ひとりが中居に「手紙の返事書いたことあります?」と質問すると中居は「ない。ファンレター読まない」と衝撃発言。「読むフリはするよ。ラジオとかで皆さんの手紙が僕のエネルギーとなり…とか言うけど、全部ウソだよね」と冗談っぽく笑顔でコメントした。ビックリした観客が大ブーイングをすると、劇団ひとりら共演者は「今のはウソですよ」「中居さんはシャイですからね」とフォローしていた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年5月25日のニュース