ヒロミ、前田健さん悼む ベッキーには「いつでも戻ってくればいい」

[ 2016年4月27日 14:42 ]

カーケア商品「クリンビュー」のイベントに出演したヒロミ

 タレントのヒロミ(51)が27日、都内で行われたカーケア商品「クリンビュー」のキャンペーン「汚クルマ撃退!クイックお掃除プロジェクト」発足発表会にゲスト出演。26日に虚血性心不全のため急死したものまね芸人の前田健さん(享年44)を悼んだ。

 ヒロミはニュースで悲報を知り、自身のブログで「残念。マエケン。まだまだ若いのに」などと追悼。取材陣からあらためてコメントを求められると、「ニュースを見てビックリした。ここ何年も会えていないけれど、僕がものまね番組の司会をやっている時にちょうど出てきて、面白えヤツだなあって面白がっていた人」と振り返った。

 前田さんが新宿区の路上で倒れたことにふれ、「繁華街で倒れてすぐに、AEDで処置をしたと聞いていたので大丈夫だと思っていたんだけれどね」としみじみ。そして、「若いしねえ。残念です。同じような年代だし、僕らも多少は気をつけなきゃね」と自らに言い聞かせるように話した。

 また、不倫騒動で休養中のベッキー(32)が「週刊文春」に手紙を送ったことについては、「僕は、いつでも戻ってくればいいのにって思っている」と擁護。「ずっと(テレビに)出続けていた人が何カ月もいなくなると、どうしているのかなあって思う。今は大変だろうけれど、頑張って。ベッキー1人が悪いわけじゃないから。なんてね」と冗談めかしながらも慮っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月27日のニュース