浅草に新劇場誕生へ 17年4月、新垣結衣ら所属事務所が立ち上げ

[ 2016年4月27日 05:00 ]

17年春に開設する「浅草九劇」のチラシ

 女優の長谷川京子(37)、新垣結衣(27)らが所属するレプロエンタテインメントが創立25周年プロジェクトの一環として、17年春に劇場などが入った複合施設「浅草九倶楽部(あさくさここのくらぶ)」を開設する。

 複合施設名「浅草九倶楽部」は、演じる人、創る人、観る人。暮らす人、通過する人、留まる人ら、三者三様九重の個性が出会い生まれるエンタテインメントを“芸能の聖地”浅草から発信するプロジェクトとして名づけられた。

 劇場の名は「浅草九劇(アサクサキュウゲキ)」。17年のこけら落としイヤーはトップバッターを川島海荷が出演する「ベッド&メイキングス」が務める。他にも「カンパニーデラシネラ」、「ONEOR8」、「子供鉅人」といった話題の劇団がズラリ。17年、浅草の新名所に注目が集まりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月27日のニュース