川野夏美 新曲「九官鳥」リリース

[ 2016年4月27日 05:30 ]

5月11日に新曲「九官鳥」をリリースする演歌歌手の川野夏美

 ~「ドラマチック艶歌」でカラオケ愛好者を中心にファン獲得~

 演歌歌手の川野夏美(35)が5月11日に、新曲「九官鳥」(日本クラウン、税別1300円)をリリースする。

 九官鳥をモチーフにした別れの哀感を色濃く歌いあげる。

 98年「あばれ海峡」でデビューし、花王「湯上り爽快バブ」や大正漢方胃腸薬、キンカン「虫刺されスプレー」などのCMソングに起用され、「演歌界CM女王」と呼ばれている。

 13年にリリースした「女の空港」から「ドラマチック艶歌」路線でカラオケ愛好者を中心にファンを獲得してきた。昨年は、瀬口侑希(40)、津吹みゆ(20)とともに演歌女子ガールズバーを限定開店し、大盛況を博した。前々作「悲別~かなしべつ~」と前作「雲母坂~きららざか~」では、2作連続オリコン演歌チャート1位に輝くなど、名実ともに演歌女子界をけん引する存在だ。

 今作も、同様の路線をよりドラマチックに、より鮮烈に歌い、さらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月27日のニュース