関ジャニ大倉が腸閉塞で入院、18日検査…6人で京セラD公演

[ 2016年1月18日 06:00 ]

 人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(30)が腸閉塞(へいそく)のため入院したことが17日、分かった。同日に大阪・京セラドームで行われた同グループの公演を休演した。

 所属事務所によると、前日16日から腹痛を訴えていたが、この日になっても痛みが引かず、病院に行ったところ腸閉塞と診断された。18日に検査を受けて今後の治療法などを決める。

 大倉は公式ホームページで、謝罪した上で「最後までかけぬけたかった」とつづった。公演では冒頭に大倉以外の6人が登場し、村上信五(33)が事情を説明。「6人でもいいですか?」と観客にたずね、大歓声を受け開演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年1月18日のニュース