中国ファンもSMAP存続喜ぶ ネットに書き込み多数

[ 2016年1月18日 23:25 ]

 人気グループ「SMAP」のメンバー独立問題は中国でも大きな注目を浴び、18日夜、SMAP存続の情報が流れるとインターネット上でも「良かった」「ほっとした」と喜ぶ書き込みが相次いだ。

 メンバーが生放送で出演した18日夜のバラエティー番組「SMAP×SMAP」には中国のファンも高い関心を寄せた。短文投稿サイト「微博」上では、放送開始前から「すごく緊張する。5人一緒の方が良いに決まっている」などと存続を願う声が多く上がった。

 放送が始まると、メンバーが謝罪する様子が映った番組の画像が次々と掲載された。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年1月18日のニュース