「夜空ノムコウ」作詞スガシカオ SMAP存続願う「ずっと歌い続けて」

[ 2016年1月18日 09:00 ]

SMAP存続を願ったスガシカオ

 シンガー・ソングライターのスガシカオ(49)が18日、自身のツイッターを更新。分裂危機の渦中にあるSMAPに言及した。

 1998年、SMAPに「夜空ノムコウ」の作詞を提供。同曲はSMAP初のミリオンセラーになり、スガも全国区に。中学生の音楽の教科書にも掲載される名曲になった。

 スガは「事情は何も知らないのだけれど…ひとりのファンとしてSMAPにはずっと歌い続けてほしいなと思うのです」と存続を希望し「好きな曲たっくさんあるし、SMAPとの出会いがなければ、今の自分もなかったかもしれないし…」と「夜空ノムコウ」の大きさを感じている様子。

 「どうか、みんなが笑顔になれますように」と願いを込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年1月18日のニュース