森公美子 SMAP存続ヘ涙の訴え「まんまでいてほしい」

[ 2016年1月18日 14:45 ]

ミュージカル「天使にラブソングを~シスター・アクト」囲み取材でSMAPについて語り、目に涙をためた森公美子

 歌手の森公美子(56)が18日、都内で行われた主演ミュージカル「天使にラブソングを~シスター・アクト」(東京・帝国劇場、5月22日~6月20日)の製作発表記者会見に出席。分裂騒動に揺れるSMAPへの思いを語り、涙した。

 会見終了後の囲み取材の最後、今年に入って気になる芸能ニュースを聞かれた森は「解散してほしくない。これだけです。まんまでいてほしい」と思わず涙。

 5人がレギュラーを務めるフジテレビ「SMAP×SMAP」(月曜後10・00)の人気コーナー「ビストロスマップ」などにも出演した経験がある森は「それだけは心からお願いします。涙が出そうになる」と言葉を詰まらせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年1月18日のニュース